気分が落ち込んで憂鬱な時にこそ役に立つ気分転換の仕方、解消法

仕事や人間関係、勉強等、私生活で上手くいかない事がある時ほど、気持ちが沈み憂鬱な気分になるかと思います。

憂鬱で気持ちが落ち込んでいる時は何か趣味に没頭してストレスを発散してみたり、旅行に出かけて気分転換をしてみたりする人もいるでしょう。

ただ、そういったストレスの解消の仕方が上手い人もいれば、苦手な人もいるのも事実。

どうしたら憂鬱な気分を晴らそうかと悩んでいる人も実は多いのかもしれません。

そこで今回は、憂鬱な気分を晴らす解消法をまとめてみました。

スポンサードリンク

体を動かす、運動する

憂鬱な時こそ部屋でこもっていたくなる気持ちにもなりますが、そういった時こそ身体を動かして気分転換をしてみるといいかもしれません。

運動して気持ち良い汗を流すと気分がすっきりする通り、適度な運動で脳が活性化され、安らぎをもたらす「セロトニン」と呼ばれるいわば「幸せホルモン」が分泌されるようになります。

ただ、運動となると何だか疲れそうだったり、時間がなくてめんどくさくなったりするかもしれません。

そんな時は軽く近所を散歩して外の空気、景色を見て気分転換をするのもいいですね。

また、自宅でもできる「筋トレ」や呼吸のバランスを整えて心の平穏を保つ「ヨーガ」もあるので、忙しくてなかなか気分転換できない方にうってつけです。

特に、ヨーガは心の健康との関わりが強いので、日常生活に取り入れるだけで日々のストレスや憂鬱な気分から解放されるようになるのでおすすめです。

趣味、好きなこと、興味がある事をする

憂鬱な気分の時にこそ、好きなことをして気分転換をするのもいいですね。

仕事や勉強で疲れがたまっていると思ったら、休日はゆっくりと体を休めるのもいいですし、外に出かけて散歩をしたり遠くに出かけてみたりするのもいいかと思います。

特に、都会の人込みの中にうんざりしている時は、都会から離れた自然のあるところに行くと気分も休まります。

逆に社会人サークル等のスポーツを楽しんで気分転換をしてみるのもいいかもしれません。

純粋に体を動かしながらスポーツを楽しみ、新たな交流も生まれる社会人サークルやイベントに参加してみるのもいいですね。

憂鬱な気分の時は一人で読書をしたい人や誰かと楽しく過ごして気分を晴らしたいと思う人もいますので、先ずは自分に合った趣味や好きなことを見つけてみるといいかと思います。

新しい趣味や好きなことを見つけるのももしかしたら気分転換になるかと思います。

スポンサーリンク

親しい人に相談する

憂鬱な時ほど「一人にしてほしい」と思う人も多いのではないでしょうか?

ですが、憂鬱な気分の時ほど不安の種はつきないもので、悩んでも悩んでも一向に解決に向かわない場合もあります。

そんな時親しい友人や家族、恋人等、身近にいる人に相談する事でもやもやした気持ちが解消されることもあるのです。

一人で思い悩んでいて一向に良い方向に考えがいかなかったものが、人に相談したことであっさりと解決に向かったという事はよくある話です。

自分ひとりで考えて解決できるのであれば、大した悩みではありません。

ですが、長期間同じことで悩んでいて憂鬱な気分になっているとしたら、人に相談する事をおすすめします。

もし、身近な人に相談しにくいのであれば、カウンセラーに相談してみるのもいいですね。

カウンセラーはその人の悩みを紐解くプロフェッショナルなので、カウンセラーに相談して適切なアドバイスがもらえる可能性があります。

なので、もしあまりにも憂鬱な気分が続いているのであれば、親しい人に相談してみるのもいいですし、カウンセラー等の専門家の元に訪ねてみるのをおすすめします。

憂鬱な気分を晴らせない人は悩みを話すことに抵抗感があるかもしれませんが、勇気を振り絞って人に話してみる事で新たな考え方や見え方、解決の方法が見えてくる場合もあるのです。

一人になってみる

憂鬱な気分になる大半は人間関係絡みの悩みが原因かもしれません。

職場、プライベート、友人、家族等、社会と関わっている以上、人と接触する機会も多くなります。

そのため、人間関係で何かしらのトラブルが起こったりするのです。

なので、その憂鬱さはもしかすると人間関係の悩みが引き金になっている場合が考えられます。

そんな時は人との距離を置いて一人になってみるといいかもしれません。

一人になってみてはじめて人間関係で憂鬱になっていたのかと自覚する事もあります。

思い悩んでいる時は一人になってみると時間とともに冷静さを取り戻すこともあるかもしれません。

まとめ

憂鬱な気分を解消させるのに一番大事なことは「憂鬱さに囚われない事」だと思います。

憂鬱な気分を晴らそうと努力してしまうと、憂鬱な気分を解消する事だけに着目してしまうのです。

そうではなく、「憂鬱な気持ちになるのは自然なこと」と、自然な感情なんだという事を先ずは認識するといいかもしれません。

自然な感情を無理して解消させるのではなく、自分自身が純粋に楽しめて、無我夢中になれるような事を実行すれば、憂鬱さに囚われる事なく自然にもやもやした気持ちが消えていきます。

今回紹介したものはありふれた方法かもしれませんが、悩みを解消の仕方はごくありふれた日常の中に眠っているのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です