職場の人間関係でストレスを感じている時こそ役立つ4つの接し方、解消法

あなたは、職場の人間関係が原因でストレスを感じてはいませんか?

「仕事の内容自体は好きなんだけど、人間関係がギスギスしている、、、」

「職場に苦手なタイプの人がいて、それがストレスになっている、、、」

などなど、、、

今の世の中、仕事の内容自体は嫌いではないけれど、人間関係が原因で仕事を辞めたいと思っている方はけっこう多いそうです。

仕事をする上で人間関係は良好なほうが望ましいのですが、相手に気を使いすぎるのもそれはそれでストレスになります。

そこで今回は、職場の人間関係でストレスを解消させ、ストレスをなるべく感じないような接し方に関して紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



職場の人間関係のストレスを解消させる5つの方法

仕事だけの関係と割り切る

BL008-cyottomatteyo5820140810_TP_V

もし職場の人間関係が良好で自分の好きな仕事ができたらモチベーションも上がり、充実感もあると思います。

ただ、実際はそういった理想的な環境に巡り合える人は少ないのが事実、、、

今で言う「ホワイト企業」のような働きやすい環境そのものが少なくなっているのか、なかなか自分に合った環境で仕事ができる人自体少なくなっています。

というのも、現代では仕事を辞めたいと思っている方の多くが人間関係か仕事内容のどちらかで辞めたいと考えているのです。

しかし、仕事である以上自分に合った環境にするのも難しいです。

それなら、仕事は仕事と割り切ってみてはいかがでしょうか。たしかに、自分に合った職場を見つけるのも人間関係をよりよくするのも困難です。

でも、仕事をするために日々職場に行くと考えればそこまで深く人付き合いをする必要もないので、人間関係でストレスを感じる必要もないのです。

相手を変えることよりも自分を変えていく

プライベート、仕事問わず人付き合いがある以上、人間関係のトラブルは避けられません。

というのも、自分と同じ考え方や価値観を共感できる人はそうそういないのです。職場の人たちも他人ですので、考え方も価値観も人それぞれ異なります。

そういった価値観の違いがあることを知らないと、相手に過度の期待をしてしまったり、価値観を共有しようと無理に迫ったりしてしまい、ますます人間関係がこじれてしまいます。

なので、相手を無理にコントロールするよりも自分自身の考え方を変えてみてはどうでしょう。

ここでいう考え方を変えるというのは、「相手の気持ちを受け入れる」ということです。

相手が自分と異なる意見を言ったとしても、それを素直に受け止める。

価値観の相違は当たり前と頭に入れておくだけでも、他人に寛容になるのでストレスも軽減されてくるでしょう。

深く関わるのを辞める

TC160130090I9A6530_TP_V

人間関係でストレスを感じる大きな要因となるのは、おそらく「人と深く関わろうとすること」だと私は思います。

たしかに、人付き合いをする上である程度の関わりは必要です。でも、深く人と関わらなくてはいいのです。

仕事で言うなら、仕事終わりの飲み会、休日に上司とゴルフなどなど、、、

プライベートの時間を削って職場の人と信頼関係を得ようと無理して深く関わる人がいるのですが、それでは一人の時間もなくなり休む時間さえなくなってしまいます。

上司に信頼を得ようと深く関わる姿勢は大事ですが、仕事で信頼を得るなら仕事に力を注いだほうが一番効果的です。

仕事で成果を出したり、努力している姿勢を見せつけるだけでも信頼関係は得られます。

何も、無理して関わろうとしなくてもいいのです。何事も程々が大事です。

スポンサードリンク



断ることも時には必要

一見、頼み事をなんでも引き受ける人がいると、頼りがいがあって周りの信頼関係があると思うかもしれません。

しかし、このなんでも引き受ける人を言い換えると「断れない人」でもあるのです。

いわゆる「イエスマン」ですが、断ることを躊躇して何でも引き受けてしまうと、相手にとっては「便利な人」で片づけられてしまいます。

たしかに、上司の頼み事となるとなかなか断れないかと思います。

しかし、仕事上関係のない、飲み会や関わりは無理に参加しなくてもいいのです。会社は何も人付き合いをする場所ではありません。会社は仕事をして給料を貰うところです。

その根本的なところを忘れていなければ、仕事に関係のない関わりは断れるかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、職場の人間関係にストレスを感じている方に向けてストレスを抑える接し方に関して、いろいろと紹介していきました。

職場を問わず、人間関係がある以上、何かしらのトラブルもストレスもあります。

上司から嫌がらせを受けているならまた話は別ですが、話が合わなかったり、性格が苦手というのなら、まずは自分自身の考え方や価値観を変えてみるといいのかもしれません。

相手をコントロールすることより、自分の考えを改めてみるほうがストレスもなく、簡単なのです。

Sponsored Limk
コード スニペットをコピー

コメントを残す