「仕事に行きたくない」辛い気持ちは甘えなのか?仕事を辞めたい、仕事に行きたくないときの8つの対処法

月曜日になるとなんだか憂鬱な気分になることはありませんか?休日明けに仕事があるとなんだか気分がなえますよね。

だからと言って勝手に休めるわけもなく、仕方がなく会社に行くことになるのですがそんな気分でいると仕事にも力が入らないと思います。

そんな気分でいる方に向けて今回は「仕事に行きたくない病」の克服法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



今日、一日だけ頑張ると決める

仕事に行きたくない状態とは最初の一歩を踏み出せない状態と同じです。一歩を踏み出すのが臆病になり、それで会社に行きたくないと思ってしまうのです。

しかし、会社を突然辞めたり、休んだりすることはとてもリスクがあるため、まずこの考えは辞めましょう。こういう人たちは本当に仕事に行きたくないとは思っていないと思うんです。

おそらく、休日で味わった開放感が残っていてまだ味わいたい、自由になりたいと思っているのだと思います。休日でひと段落したからこそ荷が重くなっているのです。

それなら「今日一日だけ頑張ろう」と決めてみてはどうでしょうか?一日頑張れば達成感があり、次も頑張ろうと思うようになります。そうやってどんどん習慣化させていくのです。習慣化すれば仕事をするのも苦に感じなくなります。大変なのは最初だけなのです。

とにかく最初の一歩を踏み出す勇気が必要なのです。

目標を定めて行動する

やる気

日々仕事をこなしていくとなんだかいつもと変わらない毎日を送ってるように感じませんか?毎日、同じ職場で変わらない仕事をこなし、いつもと同じ時間に帰宅する、、、これでは毎日つまらなく感じますよね。

そんなつまらない日々を変えるのには何か刺激になる事をしなければいけません。たとえば、目標を持つことなんかどうでしょうか?目標があるだけで人のモチベーションも変わり、それがいい刺激になります。

目標と言っても大きいものではなく小さなことでもいいのです。たとえば、「今日の仕事を確実に終わらせる」「定時までには仕事を終わらせる」というようなちょっとした目標でいいのです。

その目標をこなしたときに味わうのは達成感だと思います。達成感を味わったらまた頑張りたいという気力が湧いていくでしょう。ただ単に仕事をこなしていくだけだとつまらなく感じてしまいます。それは、目標もなくただ何も考えずにこなしているからです。

それでは時間も仕事の効率も悪くなってしまうので何か小さな目標を自分の中で決めるようにしましょう。

 自分の感情をコントロールする

仕事に行きたくないと思う人ほど自分の感情をコントロールするのが苦手です。それは仕事に行きたくないという欲が前面に出てしまっているから行きたくないと思ってしまうのです。

自分の感情をコントロールできる人は、仕事に行きたくないと思うことはあるけれどそこまで悩みません。それは悩んでも意味がないとわかっているからです。

なのでその感情に押しつぶされることなく仕事に行くのにもためらいを持たないでしょう。

仕事に行きたくない気持ちはどんな人にもあると思います。特別自分だけが悩んでいることではなく、大勢の人が悩んでいるのです。

しかし、この気持ちに押しつぶされない人はその気持ちを受け入れる姿勢があります。「行きたくないのはわかっているけど今いかないと後悔する」と先のことも考えながら受け止めているのです。

なので、もし行きたくないと思ったら自分に問いかけてみるようにしましょう。「本当に行きたくないのか」と問いかけるだけでも変わっていくと思います。

そうやって困難を乗り越えていけるマインドが身に就けば仕事に行きたくないという感情が薄れていくでしょう。

スポンサーリンク




休日にしっかりとリフレッシュする

自転車

仕事に行きたくないと思うのはまだ休日に心残りがあるからだと思うんです。休日の過ごし方に充実感がなければ気分転換もできませんし、リフレッシュできないでしょう。

もし、休日にだらだらと家にいたりしていたとしたら何の刺激もなく気分転換にもならないでしょう。

仕事が疲れたからとゆっくりするのはかまいませんが、あまりだらだらしないようにしましょう。それでは気分転換もできずに「明日から仕事かぁ」「行きたくないなぁ」と思ってしまいます。

休日だからこそ時間はたっぷりあります。その時間を有意義に過ごすのか過ごさないのかは個人の自由ですが、休日をうまく活用していくと気分も変わっていきます。

たとえば、いつも家で過ごすのを辞めて気分転換に散歩でもしたらどうでしょうか?行く場所も特に決めないでただ歩いてみる、、、これだけでもちゃんとした気分転換になります。

それか自分の趣味をするのもいいかもしれません。趣味と言ってもインドアなものではなくアウトドアなものにしましょう。

インドアな趣味はでもいいのですが、どうしても部屋で一人になるのであまり気分転換にはなりません。それに対し、アウトドアなものなら外の空気も吸えて気分も晴れやかになります。

これに関しては人それぞれなので自分に合った気分転換法を見つけるようにしましょう。

私は最近自転車のサークルに入りました。休日になるとサークルの人たちとツーリングする予定を入れて気ままにサイクリングをしています。これもれっきとした気分転換です。

サークルなので知らない人たちとも触れ合えたり話もできていい刺激になります。自転車に関して詳しかったりする人もたくさんいるので勉強にもなります。

なので、皆さんも休日をうまく活用して気分転換をしてみましょう。

仕事をする目的を明確にする

同じ仕事を毎日していると仕事をする意味を忘れてしまいます。自分はなんでこの仕事をしているのかと考えずにただ仕事をこなす人間になってしまうのです。それではモチベーションも持たなくなりますよね。

新入社員の時を思い出してみると良いでしょう。おそらく何か目標やも目的があって入社したと思うんです。

たとえば、「周りの奴よりも早く昇進してやる」「絶対に部長クラスまで上ってやる」といった明確な目標や目的があるからこそ入社したと思うんです。そういった目的がないのなら仕事をするモチベーションがなくなってしまいます。

人は目標や目的がなくなった途端、堕落してしまいます。「こんなことを続けても意味ないか」「辞めてしまおうかな」といった心理が頭をよぎるのです。その感情に負けてしまうと何もかもがどうでもよくなり堕落してしまうのです。

私たちが生きている以上、何か目標を持たないとつまらないと思うんです。目標や目的があるからこそそれに向かっていけるんだと思うんです。

どうしても仕事をしていると毎日変わらない時間を過ごしているように思ってしまいますが、それは目的や目標がないからです。

目的があるとそれだけで頑張る気力が湧いてきます。このことを忘れないようにしましょう。ただ仕事をこなすのではなく、目標、目的を明確にしてから取り組むとモチベーションを維持したまま頑張れるようになるでしょう。

仕事終わりの楽しみを考える

お酒

仕事をする前に「この仕事が終わったらこうしよう」という楽しみを持つようにしましょう。仕事が終わった後の自分のご褒美を考えると良いかもしれません。

たとえば、仕事終わりに飲むビールはなんだかいつもよりおいしく感じませんか?これは達成感が満ち溢れ、仕事をこなしたぞという満足感がビールをおいしくしているんだと思います。

ただ休日に何もしなくてビールを飲むものとはおいしさのレベルが違うと思うんです。それは達成感があるかないかの違いなのかもしれません。

そうやって仕事を終わったときのことを想像していると「今だけ頑張ろう」と気力が湧いてきます。その頑張ろうという思いが大切で、仕事に行きたくないという気分も忘れさせてくれます。

そのため、仕事をする前にまずは終わったときの達成感、楽しみを想像するようにしましょう。そうすると仕事に対して頑張ろうと思えるでしょう。

仕事こなす一日の計画を考える

仕事になると自分で段取りを決めないといけない時があります。その計画に従っていくと一日の作業の段取りもつかめるようになります。

しかし、仕事に行きたくないという人ほど一日の計画を立ててないのです。計画を立てることは目的や目標を立てていることと同じです。

もし何計画がなくて仕事をこなしていたら途中で何をしていいのかわからなくなってしまいます。それがモチベーションを下げてしまい、いつしか仕事に行きたくないと思うようになるのです。

そうならないために仕事に行く前に一日の計画を立てるようにしましょう。計画が立てたら後はそれをこなすだけでいいのです。

こなしていくうちに一つ一つ仕事が終わっていくため達成感も出てきます。そうやって毎日の仕事をこなすようにしましょう。

休日に体を動かす

先ほど書いた「休日にしっかりとるフレッシュをする」ところと重複してしまうかもしれませんが、休日こそ体を動かすチャンスなのです。

休日は時間があるためどんな過ごし方をしてもかまいませんが、なるべく外に出て体を動かすようにしましょう。

私は普段から自転車に乗っていますが天気がいい日なんか気分が高揚します。自転車に乗るだけで仕事のことや悩み事なんか忘れられるくらい気分がいいのです。

自転車に乗って知らない街に行ってみたり、長期で休みがあるときは田舎のほうへ旅行しています。田舎なので都会とは違い、空気も新鮮で人混みもなく自然と触れ合えることができます。

私の場合はそうやって体を動かし気分のリフレッシュをしています。皆さんも休日を過ごすなら少しでもいいので体を動かしてみると良いでしょう。家にいるときとでは気分の違いがあります。

頭もスッキリして気分も高揚します。なので休日に体を動かすことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、仕事に行きたくないときの対処法を紹介していきましたが、皆さんも仕事とうまく付き合っていくようにしてみてはいかがでしょうか?

仕事をするのは義務ではありません。それを決めるのは自分ではありますが仕事をしている以上なにか目的がなければつまらないと思います。

ただお金を稼ぐ場所と思っていては仕事も雑になり、自分のためにならないでしょう。あまり無理をして仕事に行くのはよくないことですがまだ頑張れそうならもう少し踏ん張ってもいいと思います。

それを決めるのも自分自身です。休みたいと思ったら休んでもかまいません。しかし、悩むことは辞めましょう。悩んでも何も解決できないので休むんだったら休む、行くなら行くと見切りをつけるようにしましょう。

それでもまだ頑張りたいと思うのなら今回紹介した方法を試してみてください。

スポンサーリンク
コード スニペットをコピー

コメントを残す