仕事行きたくない病を克服する3つの方法

ある時、ふと「会社、行きたくないなあ、、、」と思うことはありませんか?

「仕事行きたくない病」は、今や社会的な病気のひとつと言えます。

行かなきゃと思いつつも月曜日の朝になると憂鬱で結局出勤せず。ただ怠けてるわけではなく、本人にしてみれば本当に「仕事に行きたくない」のです。

今回はそんな「仕事行きたくない病」について考えていきます。

あなた自身がもしこの病に侵されていたら、きっと良いヒントが見つかるかもしれません。

スポンサードリンク



仕事に行きたくないのはなぜ?

責める

朝になると気分が悪く会社に行くのも億劫。

学校に行きたくない子供と同様に、仕事に行きたくない大人も少なからず見られます。

両者に共通して言えることは「心の調子を崩している」ということです。

心の調子を崩しているから、普段できていることができなくなる。本人にしてみれば「どうしても」行きたくないのです。心の病気として捉えると分かりやすいでしょう。

この病気の原因としては「うつ病」などの精神疾患、もしくは、仕事に対して「やり甲斐が持てない」などが考えられます。

そこでこのふたつの観点から「仕事行きたくない病」の克服法を見ていきましょう。

うつ病による「仕事行きたくない病」

どうしても「仕事に行きたくない」と感じたら、精神科で診察を受けることもひとつの方法です。

この病気はうつ症状のひとつと考える方もいます。さらには適応障害の一種であるとの見方もあります。

もし仕事行きたくない病が精神疾患であるなら、医療機関が主導での治療となります。治療法としては服薬やカウンセリングなどがあります。

「仕事行きたくない病」がもしあまりにも酷いようでしたら、クリニックなどに相談してみてもいいかもしれません。悩みを聞いてもらうだけでも違うと思います。

仕事をどう捉えるかで変わる考え方と行動力

PAK86_nayamasiitn20141221140037_TP_V

うつ病以外に考えられるとしたら、仕事に対する考え方が間違っているのかもしれません。

実際、仕事には行きたくないけれどそれが趣味なら大いにやりたい方もいると思います。仕事を休んでスポーツ観戦に行くなどは、私も経験済みです(笑)

だとしたら、仕事に面白く取り組める工夫をしてみてはどうでしょうか?もし楽しいことであれば、苦もなくやれるはずです。

「仕事行きたくない病」にかかっている方は、おしなべて仕事をつまらないものと考える傾向が強いと言えます。それなら、面白く変えてしまうのが効果的です。

スポンサードリンク



「仕事を面白くする」3つの克服法

ここでは仕事を面白くする方法を3点紹介します。「仕事行きたくない病」の良い処方箋になれれば幸いです。

数字を目標に使う

一見「これはどういうこと?」と思われそうですが、要するに時間やノルマ、利益などに見られる「数字」を追いかける、ある意味ゲームだと思ってください。

例えば、「3時までに、やり終えよう!」「今日中に5件分クリアしよう!」みたいに、数字を織り交ぜた目標を立ててみることです。そうすることで自然とモチベーションも上がり、仕事にやり甲斐が生まれるかもしれません。

「面白い仕事はない。仕事を面白くする人間がいるだけ」

これは楽天・三木谷氏の言葉です。要は取り組み方なのです。

小さな目標からのほうが良いでしょう。小さな成功を続けて、自信を取り戻すことに繋がるからです。

目標が達成できなかったとしても、落ち込むことはありません。「残念!次頑張ろう!」と明るくしていればバッチリです。

心を鍛えようとしてみる

仕事に行くのは生活のためと誰もが考えていることでしょう。しかし、仕事で得られるものがお金だけなら、少し寂しい気がしませんか?

偉大な経営者と呼ばれている方の多くが「私は自分を高めるために働いた」と述懐しています。私もこの考え方に触れたときにはハッと気づかされるものがありました。

額に汗することで、人格は磨かれます。それはお金では買えない「人間の幅」とも言えるでしょう。

「今は修行をする時期だ」と自分に言い聞かすのも効果的です。自分を強くしておくことで、どんなイレギュラーにも耐えられる。それが成功に繋がると思うことも、あながち間違いではないと思います。

「もし、仕事に行かなかったら」について考える

仕事に行かないのはたしかに楽ではあります。好きな時間まで眠れて、自由に外出できる。そこそこの貯えがあれば、言うことはないでしょう。

しかし、「もし一生仕事に行かなくてもいい」と言われたら、あなたは心から喜べますか?

「カゴの中の鳥は外に出たがり、外の鳥はカゴに入ってみたくなる」

という言葉がありますが、やはり同じ状況というものは次第に飽きてくるもの。それなら無理のない程度でも仕事に行ってみてはどうでしょうか?

人間、楽ばかりしていると次第に飽きてしまうそうです。貯金が尽きるのも時間の問題でしょう。

それに対して、仕事のやり甲斐には飽きるということがありません。目標の山を登り切ったら、もう一段高い山を目指せます。

「もし、仕事に行かなかったら」について考えると、仕事も仕事でいいものだな、と思えるようになるでしょう。そうすればしめたものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「仕事行きたくない病」はたしかに辛い病気です。しかし、当事者にとっての大きな成長するチャンスであるとも言えます。

カウンセリングを受けるという手もありますが、まずは自分の仕事について自分なりのやり方・考え方を変える工夫をしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Limk
コード スニペットをコピー

コメントを残す