仕事がつまらない、辞めたい、やりがいがないと思うのはなぜ?5つの対処法を紹介

仕事がつまらない、、、けど辞められないと悩んだことはありませんか?

そう思ってしまうのは何もあなただけではありません。

仕事といっても様々あり、充実感を得られるものもあれば、単純作業という同じことを繰り返すようなものもあります。

しかし、仕事がつまらないとすぐに辞めてしまう前に一度、立ち止まってみてはいかがでしょうか?

その仕事が本当につまらないのか、それとも自分の思い過ごしなのか考えなければなりません。

そこで、今回は仕事がつまらないと思ったときにどうやって対処していけばいいのか解決方法を紹介していきます。

仕事がつまらないと思ってしまう原因

仕事がつまらないと思ってしまう、、、

この感情は働いている方であれば一度は経験しているものではないでしょうか?

私自身も経験があるのですが、この感情が芽生えてしまうと急に仕事に対するやる気やモチベーションが下がり、

ついには「辞めたい」と思ってしまうほど感情がネガティブになります。

おそらくですが私なりに考えてみた結果、人というのは飽きやすいものだと思います。

何も飽きやすい性格の方だけというわけではなく、同じ作業をしていたり、毎日同じ職場に出向くとなると次第に飽きてしまうものです。

そう考えるとそればかりは仕方がないことなのかと思います。

もし、仕事を変えたとしても自分のやりがいのある仕事に巡り合えるかはとても可能性が低いですし、

仕事と言っても世の中にはたくさんの仕事がありますからね。

なので、つまらないという感情は何も自分だけが抱くものではないことをまずは認識してほしいと思います。

そのことを理解してから対処法に取り組むようにしましょう。

 仕事がつまらないと思ったときの対処法

1、周りの人に相談してみる

会話

ダラダラ仕事をしていても何も楽しくはありませんよね。

つまらないと思っている時こそ人はダラけてしまうものです。

ダラダラしているときは仕事の効率も落ち、達成感や充実感にも巡り合えません。

なので、そういった時は一度、周りの人に相談するようにしましょう。

相談といっても違う業種の方や知人では意味がありません。

なるべく、同じ職場で同じような仕事をしている方に相談するようにしましょう。

もしかしたら、同じ仕事をしている人はその仕事が楽しくて効率の良い方かもしれません。

そういった人に相談すると何らかのアドバイスがもらえるでしょう。

ただ「仕事がつまらないから辞めたい」と言ってしまうのはさけなければなりません。

このような相談を受けた人にとっては「辞めるならあまり良いアドバイスをしなくてもいいか」「やる気がないのなら相談に乗らない」とあなたに対する評価が下がってしまいます。

あくまで必要なのは「仕事をつまらないと思ってる感情からの脱出」です。

そして「仕事をどうやって楽しむか、効率を上げるか」が問題なのです。

なので、なるべく遠回しに仕事をどうやって効率を上げるのかを聞くようにしましょう。

もしくは、上司の成功体験を聞くのもいいかもしれません。

どうやって、成功してきたのかを知ることで、自分のやる気に繋がるかと思います。

Sponsored Limk

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

コード スニペットをコピー

コメントを残す