仕事における成功者に共通する3つの特徴とは?

「成功者」

この言葉を聞いてあなたが連想するものはなんですか?

仕事においての成功者となると、地位であり、お金であり、名声であったり。

でも、それらはすでに成功者が手に入れたもの。結果としての印象でしかありません。

あなたが知りたいのは成功者のトロフィーのことではないはずです。それらを手に入れる過程における彼らの本質、つまり「成功者の特徴」ではないでしょうか。

古今東西、様々な成功者が存在しますが、実は彼らには共通項があったのです。

そこで今回は「仕事での成功者の特徴」についていろいろと紹介していきます。

特徴1、成功者は明確な目標を持っている

max16011542_TP_V

「私には目標がある」という自覚は、誰しもが持っているでしょう。しかし、成功者の抱く目標について言えば「それがいかに明確であるか」ということになります。

「すべてのものは二度作られる」とは『7つの習慣』に出てくる有名な言葉です。

たとえば家を建てるとき、建築家はまず木材を切り始めたりはしません。設計図を入念に練り、自分の頭の中で完成した家を建てるのです。

完成図が明確であればあるほど作業もスムーズに進むことでしょう。完成した家に対する情熱も高いはずです。

この考え方をビジネスに活かしてみたのが成功者なのです。

彼らは意識する・しないに関わらず、「まず成功状態を心に抱く」大切さを知っています。それも、細部にわたりしっかりとイメージします。

成功状態がくっきりと定まれば、もはや自動的に動けます。目的に向かうことが、楽しみでもあるからです。モチベーションが高いのは言うまでもありません。

成功者がおしなべて「仕事好き」なのも、このあたりに理由がありそうです。目的に向かうプロセスこそが生き甲斐である彼らは、もちろん仕事に対して愚痴などはこぼしません。

まずは「自分の完成図を描くこと」。

そうすることで成功者にグッと近づくことができるでしょう。

特徴2、成功者は潜在意識を味方につけている

人間の意識にはふたつあることをあなたは知っていますか?

意識する心を「顕在意識」と呼ぶとすれば、無意識の心は「潜在意識」と呼ばれています。成功者の大きな特徴は、潜在意識の活用です。

その活用法とは「常にポジティブに物事を考えること」この一言に尽きます。

たとえば、あなたが周りの成功者に嫉妬の感情を抱いたとします。するとどうでしょう。意識する心が抱いたマイナス感情が、そのまま潜在意識へと渡されます。

潜在意識内は主語のない世界であると言われています。他人に対して抱いたマイナス感情が、潜在意識内では純粋なマイナス感情として刻印されます。

要するに「あの人、失敗すればいいのに」という意識上の言葉の主語がとれて、「失敗すればいいのに」という悪い感情だけが潜在意識に植えつけられるのです。

植えつけられた状態を無差別に現実にしてしまうのが、潜在意識の力です。失敗を潜在意識に植えつけた人が失敗する理由がこれです。

逆に言えば、成功や繁栄を潜在意識に植えつけたら、本当にそうなります。

「成功者は不満や愚痴を言わない」という理由もこれで合点がいきます。彼らはいつもポジティブに物事を考えます。そうすることで潜在意識内でも、成功の状態が徐々に作られていきます。

「いつも前向きに生きる」

仕事における成功者は、間違いなく潜在意識を味方につけています。

Sponsored Limk

PAGE 1 PAGE 2

コード スニペットをコピー

コメントを残す