生活習慣病の予防に効果的な運動とは?

皆さんは普段、体を動かしたり、スポーツや運動をしたりする習慣はありますか?

学生時代、運動部に所属していた方でも社会人になると体を動かす機会が減り、体重を気にしたりと、健康を気にする方も多いのではないでしょうか。

近年、「健康思考」の方も増えている通り、日々の生活習慣を見直す人も多くなりました。

中でも特に気になるのが「生活習慣病」に関することでしょう。

そんな生活習慣病を予防するためには、毎年の健康診断に加えて、食事の見直しや体重、血圧等の自己管理の徹底も必要ですが、やはり運動をする事が一番有効的です。

そこで今回は、どのような運動が生活習慣病の予防に適しているかを紹介していきます。

スポンサードリンク



生活習慣病予防の運動の効果

生活習慣病の予防や改善のためにはやはり運動をすることがとても大切です。

ただ、もし何かしら生活習慣病を患っている方で運動療法が適さず、医師から勧められていない方は、自己の判断で運動を始める事は危険ですのであまりおすすめはしません。

ですが、これからの健康管理や生活習慣病の予防のために運動を始められる方は、無理なく継続できる運動を行うことで、その効果が期待できます。

というのも、継続的に運動を続けることで、肥満や高脂血症を招く中性脂肪を分解し、善玉コレステロールを作りやすい体が作られていきます。

そして、運動を続けて体に締まりが表れてくれば肥満の改善に繋がりますし、運動によって血糖コントロールをする「インスリン」というホルモンの働きがよくなることから、血圧の安定も望めるのだそうです。

このように、定期的に運動を続けることで善玉コレステロールを作りやすい体にして、血糖と血圧も改善することができるのなら、健康のためにはやはり、運動は欠かせませんね。

スポンサードリンク



生活習慣病予防におすすめの運動とは?

運動が体にいいということはわかるけど、どのような運動が生活習慣病の予防に効果があるのでしょうか。

それはやはり「有酸素運動」です。

代表的なウォーキングは体にとてもいい運動です。

具体的には、1日30分程行うと健康に良いそうですよ。

他にも、水泳やラジオ体操等があげられます。これらはすべて有酸素運動で、無理なく続けることのできる全身運動になります。

体の全てを動かす無理のない運動をできるだけ毎日続けることが改善の姿勢となります。

運動を始めたくてもできない方は?

生活習慣病の予防や健康作りのためには、有酸素運動が効果的でおすすめだということをお伝えしました。

ですが、運動を始めたいとは思っても普段やらないことをいざ始めるとなると、躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。

例えば、犬を飼っている方でしたら、ワンちゃんの散歩で毎日歩く機会もあると思います。

都会に住んでいる方ですと、健康づくりのために広い公園をウォーキングウェアを着て颯爽と歩いている方も多く見かけます。

そういった環境にある方は、ウォーキング等の運動も比較的簡単に始められるかと思います。

ただ、人口の少ない所に住んでいたり、寒暖の影響が激しい所に住む方ですと、歩くのもなかなか難しい事と察します。

例えば、小さな町だといつもしない散歩を始めたことが近所で噂になってしまったり、ウォーキングをする度に話し掛けられたり。

話し掛けられる事が嫌ではなかったとしても「今日も歩いてるな」とか「今日はサボったのかな」等、干渉が気になってしまう。

もしくは、冬は積雪が多く、滑りやすい足元であったり、吹雪の日が続いたりする地域や夏が長く、暑くて運動を控えなくてはならない事が多い地域だと運動の継続が困難で諦めてしまう人がいるのではないでしょうか。

他にも、多汗症に悩まれている方や人前で汗をかくことに嫌悪される方も運動をやらない理由があってできない方がいると思います。

その場合、どうすればいいでしょう。

運動を始められて続けられるおすすめな方法

先ほど書いた通り、生活環境によってなかなか外で運動ができない方であれば、市や町の体育館やスポーツ施設に通う、ウォーキングマシンを買うことがいいでしょう。

人前で運動することが苦ではない方でしたら施設を利用して、自分に合った運動を始めてみるのをおすすめします。

普段着で通って施設で運動着に着替えることで人目が気になる方は解消できると思いますし、天候の関係で困難な地域にいる方も、屋内での運動が継続を可能にしてくれます。

また、健康づくりのための有酸素運動として、ウォーキングが効果的との事ですので、ウォーキングマシンを一台持っておけば、先程挙げた悩みの全てが解消されます。

自宅でウォーキングができるので人から干渉される心配もありませんし、どんな天候でも毎日歩き続ける事が出来ます。人目も気になりません。

ウォーキングマシンは値段が高い物もありますので、相場も万単位と簡単には買えない金額ではあります。そういった方は、まずは1万円前後の物を試してみてはいかがですか?

実際に私が探した物の中には、7~8千円の物もありました。

実際に使った感じや、音の大きさ等はわからないので、おすすめはしませんが、こういった手段もあるという参考までに、考えていただけたらと思います。

まとめ

生活習慣病を予防するためには、有酸素運動を継続的に行うことが効果的であるとお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。

今回は主に、ウォーキングに重点を置いて、運動を始め難い方や、続ける事が困難な環境にいる方の運動方法を考えてみました。

しかし有酸素運動の中には、水泳もあります。水泳も、市民プールなど、泳げる場所がありますので、気になる方は、最寄りのプールを探してみてはいかがでしょうか。

また、お腹を冷や事がダメな方や、プールの水に敏感な方は、やはり、ウォーキングがいいと思います。

体にいい運動を無理なく続ける事が、効果を得るために重要ですので、自分の体質と相談しながら、自分に合った運動を選びましょう。

Sponsored Limk
コード スニペットをコピー

コメントを残す