イライラしている気持ちを簡単に解消する8つの方法

嫌な気分になっている時やイライラしている時というのは前向きな考えや行動ができにくくなります。

例えば、仕事でミスをしてしまうと気分がグッと下がりますよね。

そういう時というのはマイナスなことを考えてしまうかと思います。

「もう仕事辞めたいなぁ」「職場に行きたくない」などなど、、、

そういった感情があるときほど人は無気力になってしまうのかもしれません。

そこで、今回はマイナスな感情・気持ちを簡単に手放す方法を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



嫌な気持ちを簡単に手放す方法

1、気にしないようにする

0I9A117615030116sonnawakenai-thumb-815xauto-19524

嫌なことが起こったときほど、そのことだけに執着してしまうかと思いますがあまり気にしないのが良いかと思います。

楽観的な方ほどあまり気にしなくて、そこまで落ち込むこともないかと思いますが、

おそらくこの記事を読んでいる方は楽観的なタイプというよりは繊細タイプだと思います。

繊細な方ほどダメなことを気にしすぎたり、落ち込んでしまいがちになります。

しかし、いくら悩んだり考えたりしても問題は解決せず、ただ落ち込むだけです。

それならいっそうのこと、「まあ、いっか」というスタンスで物事を考えてみてはいかがでしょうか?

「どうせ悩んでも解決しないならいち早く嫌なことは手放そう」と、、、

それか、「まあ、いっか」を口癖にするのです。

そうすると少しは気持ちが楽になり、深く悩むこともなくなっていくかと思います。

2、寝てみる

PAKU150710540650-thumb-815xauto-19617

「嫌なことがあったら寝てみる」、、、

これはいかにもシンプルな方法ですが、けっこう効果的な方法です。

あまり意識したことがないかと思いますが悩んでいる時ほど人は頭を使います。

頭の中で嫌な出来事をグルグルと同じことを考えてしまうのです。

しかし、考えたり、悩んだりしても一向に答えが出ないのにです、、、

そうしてずっと同じことを考えているといずれ疲れてきます。

そこで、一度寝てみて頭の中をリラックスさせるのです。

「寝る」という行為は頭のリフレッシュでもあります。

なので、嫌なことがあったら一度寝てみて気持ちを整理、リフレッシュさせると良いでしょう。

Sponsored Limk

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

コード スニペットをコピー

コメントを残す