イライラしている気持ちを簡単に解消する8つの方法

嫌な気分になっている時やイライラしている時というのは前向きな考えや行動ができにくくなります。

例えば、仕事でミスをしてしまうと気分がグッと下がりますよね。

そういう時というのはマイナスなことを考えてしまうかと思います。

「もう仕事辞めたいなぁ」「職場に行きたくない」などなど、、、

そういった感情があるときほど人は無気力になってしまうのかもしれません。

そこで、今回はマイナスな感情・気持ちを簡単に手放す方法を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



イライラを簡単に解消する方法

気にしないようにする

0I9A117615030116sonnawakenai-thumb-815xauto-19524

嫌なことが起こったときほど、そのことだけに執着してしまうかと思いますがあまり気にしないのが良いかと思います。

楽観的な方ほどあまり気にしなくて、そこまで落ち込むこともないかと思いますが、

おそらくこの記事を読んでいる方は楽観的なタイプというよりは繊細タイプだと思います。

繊細な方ほどダメなことを気にしすぎたり、落ち込んでしまいがちになります。

しかし、いくら悩んだり考えたりしても問題は解決せず、ただ落ち込むだけです。

それならいっそうのこと、「まあ、いっか」というスタンスで物事を考えてみてはいかがでしょうか?

「どうせ悩んでも解決しないならいち早く嫌なことは手放そう」と、、、

それか、「まあ、いっか」を口癖にするのです。

そうすると少しは気持ちが楽になり、深く悩むこともなくなっていくかと思います。

寝てみる

PAKU150710540650-thumb-815xauto-19617

「嫌なことがあったら寝てみる」、、、

これはいかにもシンプルな方法ですが、けっこう効果的な方法です。

あまり意識したことがないかと思いますが悩んでいる時ほど人は頭を使います。

頭の中で嫌な出来事をグルグルと同じことを考えてしまうのです。

しかし、考えたり、悩んだりしても一向に答えが出ないのにです、、、

そうしてずっと同じことを考えているといずれ疲れてきます。

そこで、一度寝てみて頭の中をリラックスさせるのです。

「寝る」という行為は頭のリフレッシュでもあります。

なので、嫌なことがあったら一度寝てみて気持ちを整理、リフレッシュさせると良いでしょう。

深呼吸をする

深呼吸すると気持ちが落ち着きますよね?

一度、外に出て散歩して自然の空気を吸うのもリラックス効果があります。

深呼吸は自律神経を整える作用があります。

イライラしているときほど気持ちのバランスが取れていないので

一度、深呼吸して気持ちをリフレッシュさせましょう。

趣味に没頭する

自分が楽しいと思うことをしている時は嫌なことは考えませんよね?

趣味と言っても人それぞれ異なりますが、自分が楽しいと思えるものに没頭してみましょう。

ゲームをしてみたり、漫画を読んだり、運動してみたりと楽しいことはたくさんあります。

嫌なことを考えてるときは楽しくありませんからね、、、

むしろ、辛いだけです。

なので、なるべく自分が楽しいと思えることに没頭するようにしましょう。

ただし、ネガティブ要素があるものは避けてください。

例えば、人の悪口を言って気持ちを発散したり、ネットの掲示板で嫌なことを書いてみたりなどなど、、、

そういったネガティブ要素があるものはいずれ自分に跳ね返ってきます。

人の悪口をしゃべって気分が良くなる人もいるかと思いますが、よくよく考えてみるとそういうものは自分のメリットにはなりません。

なので、なるべく自分がポジティブな気持ちになるものをするようにしましょう。

スポンサードリンク



 紙に書いてみる

より嫌な気持ちを手放す効果的な方法は「紙に書いてみる」ことです。

自分が今抱いている感情を全部書いてみるのです。

紙に書くと自身を客観視することができるので、今どんなことで悩んでいるのかがよりわかるかと思います。

どうしても悩んでいる時は頭の中にしまい込んでしまいがちになりますが、それだとより酷く考えてしまうのでなかなか手放すことができません。

なので、一度紙に書いてみて自分がどんなことで悩んでいるのかを見てみるのです。

書いてみるとわかる事もあり、「案外しょうもないことで悩んでいた」なんてこともあります。

そういうことに気づくためにもなるべく気持ちを外に出すようにしましょう。

 親しい人に打ち明ける

green_senzulala20141024220752-thumb-815xauto-17686

親しい人に悩みを打ち明けるのも、自分の抱いている気持ちを外に出すものであります。

例えば、学生時代の友人、恋人、親など、自分の気持ちを素直に聞いてくれる人というのは少なからずいるかと思います。

親しい仲ほど真摯に受け止めて、何らかの助言やアドバイスがもらえることもあります。

他にも、打ち明けた相手も同じ経験をしたことがあるなんてこともあるかもしれません。

なるべく、嫌なことは外に出すように努力すると簡単に嫌なことを手放すことができます。

 旅行してみる

旅行をしてみると気持ちの切り替えが簡単にできます。

都会から離れた田舎のほうが自然と触れ合うことができ、新鮮な空気も吸えます。

都心のほうだと人混みが多くてそれがストレスになるかと思います。

田舎のほうに旅行してみると、あまり人がいないので新鮮味が味わえます。

旅行と言ってもあまり大勢で行くのはおススメしません。

私としては一人旅行がおすすめですね。

仲の良い友人といく旅行と一人で行く旅行とでは、違うものがあります。

友人と行くのもそれはそれで楽しいのですが、一人で行く旅行はより新鮮さが味わえるものです。

なので、気分を切り替えたいときは思い切って知らない土地に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 悩みを解決できる本を読んでみる

BIS151026513596-thumb-815xauto-19764

本を読んでみるのも悩みの解決になったり、気持ちがポジティブな感じになります。

書店に行ってみるとわかるかと思いますが、けっこう悩みを解決する本がたくさん並んでいます。

気分転換の方法だったり、ポジティブな考えになる本等々、様々な種類の本がありますので、悩み事がある時は一度本を読んでみてはいかがでしょうか?

私も気分が落ち込んだり、イライラしている時には本を読むようにしています。

本の著者というのは悩み解決のプロフェッショナルです。

もしくは著者の方も過去に同じような経験をして、悩んでいた方かもしれません。

本には何らかの解決策が載っていますので、悩んだ時や気持ちを切り替えたいときは読書もおすすめですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は嫌な気持ちを切り替える方法に関していくつか紹介していきました。

この記事で書いたことはあくまで一部分なものです。

人によって気持ちの切り替え方が異なりますので、参考程度に見ていただけたらと思います。

もし、気持ちの切り替え方が上手くできないという方がいましたら、自分なりの気分転換法を見つけたり、調べたりしてみましょう。

世の中、自分一人で解決できることは少ないです。

何らかの助けが必要になる時というのは必ずありますので、そういった時には一人で考えずにするようにしましょう。

Sponsored Limk
コード スニペットをコピー

コメントを残す