気分が落ち込んでやる気が出ないときに使える5つの対処法とは?

気分が落ち込んでいるときって全てのことがどうでもよくなってきませんか?

人間関係がうまくいかなかったり、仕事でミスしてしまったりと数えたらキリがないくらい落ち込んでしまう要素があります。

誰かに相談しても気分の落ち込みが解消されなくてモヤモヤした気分が残る事もよくあることです。

気分が落ち込むのは人間である以上仕方がないのですがやる気がなくなってしまうととてももったいないです。

そこで今回は気分が落ち込んだ時に役立つ対処法を紹介していきます。

気分が落ち込んだ時の5つの対処法

1、起きたことは仕方がないと考える

思いついた

気分が落ち込むときは何らかの事情があり、気分が沈むと思うんです。

例えば、恋人に振られたとか上司に怒られたとか、、、いろいろとあると思います。

しかし、気分が落ち込んだからといってその事実が変わるわけではありません。

それなら「起きてしまったことはしょうがないか、、、」と考えてみてはいかがでしょうか?

気分が落ち込んでいるときほどそのことだけに執着してしまい、周りが見えなくなってしまいます。

そうならないためにもこの考えは大事になってきます。

仮に気分が落ち込み悩みに続けたとします。

悩みぬいた先には何か解決の糸口が見つかるでしょうか?

おそらく何も解決しないでしょう、、、

結論として悩んでいても意味がないということです。

そのことに気づくだけで気分も変わっていくはずです。

2、他のことで気を紛らす。

落ち込んでいるときほどそのことに執着しやすいと紹介しましたが、

それなら違うことを考えて気分転換してみませんか?

例えば、好きな音楽や映画を見たり、身体を動かすのもいいかもしれませんね。

他のことをするだけで気分が落ち込んでいたことも忘れていくでしょう。

とにかく気分が落ち込んだ事実だけに執着しないことです。

Sponsored Limk

PAGE 1 PAGE 2

コード スニペットをコピー

コメントを残す