ビジネスでも役立つ!心理学も利用した会話術、7つのコツとは?

私たちが日常で使う人とのコミュニケーション

人と対面し会話をすることであなたがどういう人なのかを相手に伝える大事なスキルの一つです。

会話はあなたの印象を決めるといってもいいものですが、人とのコミュニケーションがうまくいかないと人間関係もうまく築けません。

そこで、今回は心理学を利用したビジネスにも役立つ会話術を紹介していきます。

心理学とは人の心を読み取るスキルの一つです。

それを会話に応用し、コミュニケーションスキルを向上してきましょう。

スポンサードリンク



 会話を簡単に向上させる7つのコツ

相手と同じ動作をする

相手と同じ動作をすることを「ミラーリング」と言います。

例えば、相手と会話をするとき

  • 声のトーンを合わせる
  • 話相手に呼吸を合わせる

等々、相手の動作、口調を合わせることで心を通じ合うようになります。

相手もあなたのことを信頼するようになり、仲間意識が芽生えてきます。

これは意識しないといけないのである程度練習が必要ですが、慣れてくると自然にできるようになります。

相手の話をよく聞く

相手の話をよく聞くことはコミュニケーションでは基本的なことです。

人というのは「話をしたい生き物」です。

誰かに自分の話を聞いてほしいという欲求はどんな人にもあります。それを素直に受け止める姿勢がある人ほど好かれる傾向があります。

そして、「聞き上手」の人は話をするのが上手いと思われます。もちろん、話をしたい欲求はあなたにも当てはまります。

しかし、思ったことを一方的に話すのはあまりよくないです。それは相手に「しつこい人」と思われてしまうからです。

そう思われないためにも相手の話をよく聞き、それに対して自分の意見を言うようにしましょう。

 表情は豊かにする

表情を豊かにすることもコミュニケーションには必要なことです。

相手の話を聞き、笑ったり、笑顔になることで相手側は

「自分の話は面白い」「この人と話をしていると面白い」

と思うようになります。

そう思った話し相手は「次会う時もこの人と話がしたい」と思うようになるでしょう。

それに無表情よりも笑顔のほうが印象が良いですからね、、、

対面で話をしていると自然に相手の表情やリアクションを気にしているので表情を豊かにすることは重要ですね。

 ストーリー、体験談を話に盛り込む

ストーリー性がある会話を盛り込むと相手に理解されやすくなります。

過去の出来事をストーリー調に話すことで相手に印象を残すことができるでしょう。

もしかしたら、話し相手も過去に同じ出来事を体験している場合もあります。

そうなると自然に話が盛り上がり、会話が楽しくなるでしょう。

同じ体験をした人もよくいますからね。

そういったストーリー性がある話は盛り上がります。

沈黙を恐れない

多くの人が会話で心配することが「沈黙」ではないでしょうか?

心の中で「私の話がつまらなかったのか」「私といても楽しくないのかなぁ」と不安になるものです。

しかし、沈黙は仕方がないことです。

むしろ、沈黙も会話の一部と思うようにしましょう。

決してあなたの話がつまらなかったというわけではありません。

むしろ沈黙になった時は相手側もあなたと同じ心境にあります。

もしかしたら、相手も沈黙を気にしているかもしれません。

なので、自分だけが気にしていると思うのではなく「相手も同じなんだ」と思うと沈黙を恐れることはなくなります。

そして、あまり焦らず堂々とするようにしましょう。

警戒しない

どうしても初対面の人と話すときは緊張してしまうかと思います。ただ、緊張することは仕方がないのですが、警戒はしてはいけません。

警戒している時というのは心を開いていない状態です。その場合、相手側も当然心を開いてくれないでしょう。

それは、相手もあなたの警戒心を気にしているからです。それだとお互いに心が開かない状態のままで円滑に会話ができませんよね。

そうならないために、素直に心を開き、あくまで自然にするようにしましょう。

スポンサードリンク



最終的に相手とどうなりたいかを考える

あなたは話し相手と最終的にどうなりたいかと考えていますでしょうか?

最終的にどういう関係になりたいのかが明確でないと会話もスムーズにいきません。

  • ビジネスだったら相手が取引先の場合、最終的にスムーズな交渉ができるようになりたい。
  • 彼女、彼氏が欲しいなら相手に好まれるようになりたい。
  • 友人が欲しいならフランクな関係になりたい。

等々、最終的に相手とどうなりたいかを考えることで目標の関係になるように努力します。これは、ビジネス、プライベート関係なしにこの考え方は重要になります。

その明確な目標が持てたのならそうなるように努力するようにしましょう。それからどうすればうまく接していけばいいのかを考えていけばいいのです。そうするとあなたの周りに自然と人との関係が増えてくるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、どこでも役立つ会話術のコツを紹介していきました。

会話が苦手な人は自然と会話することに苦手意識を持ってしまいます。

しかし、会話は私たちが生きる上では必要なスキルです。

そのスキルを磨き続けると周りに人間関係が増えていきます。

何もプライベートのことだけでなく仕事でも同じです。

会話力が付いてくるほど相手から好かれる人となるのでコミュニケーション能力を磨くようにしましょう。

Sponsored Limk
コード スニペットをコピー

コメントを残す