引き寄せの法則で片思いの恋愛を成功させる5つのやり方とは?

みなさんは「引き寄せの法則」という言葉をご存知でしょうか?

簡単に引き寄せの法則をご紹介しますと、

「自分が思っていたことが現実になる」、、、つまり自分の経験というのはすべて自分で引き寄せているというものです。

そんな魔法みたいなものはないと思われしまうかと思いますが、この法則は恋愛、お金、仕事などに通じるものがあります。

例えば、こういった経験はありませんか?

自分が密かに思いを寄せている人と偶然、街中で出会ったりする経験、、、

これは心の中で自分が会いたいと思った人を引き寄せているからなのです。

そこで、この「引き寄せの法則」を利用して、どうやって恋愛をうまくいくのかを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



引き寄せの法則で片思いの恋愛を成功させる5つの方法

まずは潜在意識の存在を理解する

みなさんには過去にこういった経験はありますでしょうか?

先ほど紹介した例ですが、偶然自分が思いを寄せている人を見かけたときに気づいていないふりをして、無視してしまう、、、

本当は出会えてうれしいのに意識が反対の方向に向いてしまう経験。

このような反対に作用してしまう無意識なものを潜在意識と言います。

潜在意識は何も自分を悪い方向にさせるものではなく、潜在意識の名の通り、自身の深くにある意識と思っていいです。

つまり、もう一つの心(意識)が眠っていることですね。

この潜在意識というのは深いところで自身を動かしているもう一つの心なので、

意識と潜在意識がかみ合わないという時は、きちんと連携が取れていないことをを意味します。

なので、この潜在意識に恋愛が良くなるほうへ語り掛けることで

  • 自信がついてくる
  • コミュニケーションが難なく取れるようになる
  • モテるようになる

など、良い方向へ導いてくれます。

自身を見つめなおす

考える

自身を見つめなおすとは自分の今の状態を見つめなおすということです。

今、自身がどんな状態で、どんな人間関係を築いているのかを知る必要があります。

これをおろそかにしてしまうと、潜在意識にうまく語り掛けることができず、意識との連携が取れません。

どういうことかというと私たちはどうしても自身のことをないがしろにしてしまう傾向にあります。

例えば、

「もう少し容姿が良かったらモテてるのに、、、」

「才能があればうまくいくのに、、、」

と自分に備わっていないものを見つけ出してしまうことがあります。

しかし、自分にないものはどんなに考えても出てくるようになりません。

自身に備わっていないものは現状では存在しないのです。

「ないものはない」と理解しないと意識と潜在意識の連携が取れなく、うまく働いてくれないのです。

逆に「あるもの」にピックアップすると潜在意識が理解して働いてくるようになります。

例えば、

「人間関係は狭いけれど、人への気遣いや思いやりは誰にも負けない」

「容姿はそこそこだけれど、人を楽しませることができる」などなど、、、

これは自分にあるものをピックアップしていますよね!!

なので、まずは「自身に備わっているもの、あるもの」だけを見つめなおすようにしましょう。

イメージングをする

寂しい

「自身を見つめなおす」ことができたら、次にすることは「イメージング」です。

「引き寄せの法則」を始める前にはイメージングが欠かせません。

イメージングとはつまり「想像」することです。

漠然としたイメージではなく、頭の中でリアルに再現するイメージです。

もし好きな人に会うとイメージしたのなら

  • 仲良く話している自分
  • コミュニケーションが難なく取れている自分
  • 自信があって会話も難なくこなせている自分

と自身の成功イメージを頭の中で想像するのです。

このイメージングで大事なのは成功しているイメージをすることです。

何も「現実ではありえない」とか「そんなことは無理」と考えすぎる必要はありません。

あくまで自分が好きなようにイメージすればいいのです。

人への気遣いや思いやりがある人なら一人の人間を大切に思うようなイメージをすればいいですし、

いずれは好きな人とデートして、楽しんでいる姿を想像してみるといいでしょう。

こうして良いことをイメージすることでそれが現実となって引き寄せられるようになります。

スポンサーリンク




望みを唱える

イメージングができたのなら次は自分の望みを唱えてみましょう。

自分に肯定的な言葉を語り掛けることで、意識が良いほうへと向いてくるようになります。

これはアファメーションといい、脳科学的にも証明されていることです。

何度も自分に肯定的な言葉を語り掛けると、マイナスなイメージやネガティブな思考もなくなっていきます。

方法としては現在進行形の言葉を発するといいでしょう。

例えば、

  • 「今、好きな人とデートしている」
  • 「楽しく会話をしている」 など

自分の望む言葉を発することで潜在意識に働きかけることができます。

この工程はあくまでイメージングのプラスαであり、より「引き寄せの法則」を実感したい方にはおススメです。

なので、あまり恥ずかしがらずにイメージングしてからアファメーションを行ってみてください。

自分を褒める

安心

自分の成功イメージをし、アファメーションを行っても少なからず「できない」という感情は残るかと思います。

この「できない」とはすなわち不安です。

不安はどんな方でも必ず出てしまう感情の一つです。

不安という感情は行動に起こす前に表れるものであり、不安から失敗を連想してしまいがちになります。

しかし、実際に行動してみなければ結果というのはわかりません。

「好きな人に告白して振られてしまうかもしれない」という不安が

「どうせうまくいかない」という流れになってしまいます。

「できない」と思っていると「引き寄せの法則」が「できない」という思いを読み取り、その感情を実現してしまうことになるかもしれません。

「引き寄せの法則」は何も良い方向に導いてくれるというわけではなく、自身の感情を読み取ることで引き寄せるのです。

なので、あまり悪いイメージをし続けると、それが現実となってしまう恐れがあります。

なるべく、マイナスな感情は抑え、自分を褒めて自信をつけるようにしましょう。

実際に行動してみる

MIMIYAKO85_katawoyoseauhutari20140725-thumb-815xauto-17408

どんなにイメージング、アファメーションを繰り返しても行動しない限り変わることはありません。

例えば、家の中でイメージング、アファメーションを実行したとして突然目の前に思いを寄せている人が現れるなんてことはありませんよね。

あくまでイメージング、アファメーションは意識に語り掛けることです。

意識が自身の成功イメージへと変わっていくことで、自信がつき、良い方向へと引き寄せられるようになります。

その実現にはやはり実際に行動してみるほかありません。

なので、試しにコミュニケーションの場に行ってみたり、好きな人に告白してみたりしてイメージング、アファメーションをしたら行動してみるようにしましょう。

嫌われることを恐れない姿勢が大事

ここまで自身の心と見つめあうことや引き寄せの法則の方法を紹介していきました。

最後に対人関係全般のことをお話ししようと思いますが、

やはり大事になってくるのが「嫌われることを恐れない」姿勢でしょう。

好きな人に片思いしている人や人間関係をうまく築きたい人というのは真っ先に成功したい気持ちがあったり、「相手から嫌われたくない」思いがあります。

「この人は私のことをどう思っているのか?」

ということをあまり考えない方はおそらくこの記事を読んではいないかと思います。

ある意味鈍感タイプというより繊細なタイプの方が多いのではないでしょうか?

繊細なタイプの方ほど「みんなから好かれたい」「嫌われたくない」感情があるのだと思います。

しかし、現実は自分が好きだった人から嫌われることもありますし、うまくいかないこともたくさんあります。

それなら一層のこと「嫌われてもいいからありのままの自分を相手に見せよう」という姿勢で挑んでみてはいかがでしょうか?

嫌われないたくないことを気にして相手の顔を伺うよりは、嫌われてもいいからありのままの自分で行くほうが案外成功するものです。

なので、嫌われたくないからと本当の自分の姿を隠さずにありのままの姿勢でいきましょう。

スポンサーリンク




まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、引き寄せの法則を利用し、恋愛を成功させる方法を紹介していきました。

恋愛もやはり人間関係の築き方が大事になってきます。

そして、悪いイメージよりも良いイメージをしていたほうが意識的にも変わってきますからね。

恋愛を成功させるという目標を持つことで、成功させるような考え、行動が身につきますので皆さんも実践してみてください。

スポンサーリンク
コード スニペットをコピー

コメントを残す