受験、就活に使える不安の3つの解消法とは?

受験、就活は自分の人生にとって大事なイベントです。その中で漠然とした不安感を抱き、「志望校に受かるかなぁ」「就活いつになったら終わるだろう」と思うかもしれません。

不安に思ってしまうと一歩踏み出すのが臆病になり、失敗をしないような行動になります。受験、就活は大事なイベントですので成功に終わらせたいと思う方もいらっしゃるでしょう。不安が受験や就活の足を引っ張らないように今回は受験、就活に使える不安の解消法を紹介していきます。

スポンサードリンク



最初に不安に思う原因を見つける

受験や就活の前は不安を抱きやすくなる時期です。大学受験では年明けには本格的にスタートします。そのため、一年をかけて勉強に励むわけですが、受験前になると漠然とした不安を抱くかと思います。

就活に関しても同様で、一年をかけ、自分の付きたい仕事を見つける大事な時期ですが説明会の段階から緊張してしまい、不安がる方は面接のことを考えるだけで胃が痛くなるでしょう。

では、受験と就活に不安感を持ってしまう原因とは一体なんでしょうか?それは進路を決める一大イベントということです。

高校受験に関しては自分が受けたい学校を選択すればいいのですが、大学受験になると学びたい学問を選択していかなければいけません。大学に入って4年間という長い時間を使い、学びたい分野を勉強するのですが、途中から「学びたいことと違った」「この大学は自分に合っていない」となるとまた受験勉強をしなければいけなくなります。

そのため、受験をする際は慎重に大学選びをしないといけないわけですが、どうしてもレベルが高い大学に入りたいと思います。そのレベルに到達するように勉強するとなると相当な勉強量が必要になります。難関大学を受ける人はたくさんいてライバルも多いです。その競争の中で勝つのには相当な努力が必要です。その中に潜り込むとなるとメンタルが強い人でも不安になってしまいます。

就活も同様で、大きい企業に入るためには多くのライバルに勝たなくてはいけません。そして就活の場合、会社に入って長い期間お世話になるので職場の雰囲気、やりたいことの実現、内定がもらえるかを気にしてしまい不安になることはよくある事です。

受験、就活に共通する点は「進路の選択」ですが、どんな人でも不安になるのは当たり前なのかもしれません。

しかし、先の将来を不安がり、本来の自分を出せないとなると受験や就活に力が入らないでしょう。そうならないためには自分が何に対して不安を持っているのかを自己分析し、原因を探るようにしましょう。原因がわかれば対処法も見つかります。まずは原因を見つけることから始めましょう。

受験、就活に使える3つの解消法とは?

これから解消法を紹介しますがあくまでこれは息抜きでもあります。受験、就活の時期はどうしてもそのことしか考えなくなりますので、不安も持ちやすくなります。不安な時ほど勉強なり、エントリーシートを書くなりの作業ができないと思うので、そういったときにこれから紹介する解消法(息抜き)を試してみてください。

1、自分の好きなことをする

カラオケ

不安を抱いている時はどうしてもそのことしか考えていません。受験や就活は未来への不安ですので考えたり、悩んだりしても一向に不安が解消されることはありません。

それなら不安に思っている時間を自分が好きなことに時間を使うほうが有意義だと思いませんか?自分の趣味なり、好きなことをして気持ちをリフレッシュしたほうがストレスもなくなり不安にならなくなりますので息抜きにはもってこいです。

自分が好きなことをしている時は不安に思うことはありません。好きなことをやれば楽しいと思うので不安な気持ちもだんだん抜けていきます。

私が大学受験をしていたころはどうしても手が付かないときにはカラオケに行ってストレスを発散していました。カラオケは自分の好きな曲を歌え、自分の気持ちを外に発散できますのでモヤモヤした気持ちがなくなります。今でも作業に手がつかなくなったり、なにか悩み事をしている時はカラオケに行っています。

私の場合、不安を解消するのはカラオケですが、自分が好きなことをするだけでいいのです。単純なことでも効果的なのです。

2、友人と話をする

会話

 

受験、就活はどうしても一人の戦いになります。一人の時間を過ごす時期になり友人と話している暇なんてないかと思います。そして、大切な時期ということもあり、友人も忙しいのでなかなか都合が合わないときが出てきます。

そうした中でもなるべく友人と会うようにしましょう。同い年の友人なら自分が受験生なら相手も受験生ですし、就活生なら相手も就活生です。それなら自分が不安に思う気持ちも理解できるだろうし、なにか情報交換もできます。

同じ境遇なら友人ももしかしたら不安に思っているかもしれません。その気持ちを共感して相談なりしてみると「自分だけじゃないんだ」という安心感が出てきます。

どうしても受験や就活は一人の時間を持ってしまいなにかと一人で抱え込んでしまうので不安に思っても話せる相手がいないとますます不安になるでしょう。

そうならないためにも同じ境遇に立っている人と会話したり相談することで不安感もなくなります。その時間を大切にするように定期的に友人と会ってみるといいでしょう。

3、外に出てリフレッシュする

達成

受験、就活になると一人の時間が多くなりますがどうしても外に出てリフレッシュしなくなります。

それは受験、就活のことで頭がいっぱいになり、外に出て散歩するくらいなら英単語を覚えたほうがいい、説明会を探したほうがいいと思ってしまうからです。

その気持ちはわからなくもないですが息抜きはとても大事です。外に出て散歩するくらいでも十分なストレス発散になります。

部屋にこもっているとストレスを感じないように思えますが、勉強のことだけしているとストレスになってしまいます。

そのストレスを発散するために外に出て新鮮な空気を吸ってみましょう。それだけでも気分転換になりまたがんばろうと思えるようになります。

私が受験生のときは家と塾の往復しかしていなかったのでかなりストレスがたまっていたと思います。今思えば適度に休んで旅行でもしてればよかったと思うようになりました。受験や就活はストレスを持ちやすい時期です。その気分をなくすためには外に出てリフレッシュをするようにしましょう。

Sponsored Limk
コード スニペットをコピー

コメントを残す