考えすぎる性格を改善させる6つの方法

PAK86_nayamubiz20131223_TP_V

何かと考えすぎてしまう性格のため、常に人に気を使ったり、

不安に悩まされたりと、自分らしく生きられないことはありませんか?

物事を深く考えすぎてしまう性格の方は、

何気ない相手からの一言でも深く受け止めてしまったり、

不安感を抱いたらなかなか頭から離れられないなど、

どんな小さな出来事でも深く考えすぎてしまうが上に、重く受け止めてしまうかと思います。

そこで今回は、考えすぎる性格を改善させる方法を6つ紹介していきます。 「考えすぎる性格を改善させる6つの方法」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

思い込みが激しい性格を上手く改善できる5つの方法

MAX85_yacchimatta14095526-thumb-autox600-14704

「思い込み」には、プラスに働くものとマイナスに働くものの二つの作用があります。

プラスになる作用は、何か物事を始めるときにやる気が向上する効果があります。

その一方でマイナスに働く思い込みは、何か始めようと思っても

「うまくいくのかなあ」「失敗したらどうしよう」

と思い込んでしまい、なかなか行動に移せなかったり、ネガティブな感情に支配されることがあります。

おそらく「思い込みが激しい性格を改善したい」と思っている方は、マイナスな思い込みをしている方なのではないでしょうか?

そこで今回は、そのマイナスな感情を抱いてしまう性格、癖をどうやって改善していくのかを紹介していきたいと思います。 「思い込みが激しい性格を上手く改善できる5つの方法」の続きを読む…

ページ: 1 2

思い込みが激しいのは人格障害?それとも何らかの心の病気?性格や原因について紹介

m_05

思い込みが激しいということでお困りな方は、原因がわからず何かの病気を疑ってはいませんか?

「思い込みが激しいのは人格障害?それとも私の性格?」

と自問自答してしまうこともよくあることです。

思い込みがあまりにひどい場合は専門的な病院に見ている必要があります。

実は思い込みが激しいのは元々の性格に問題があると思われがちですが必ずしもそうとは言い切れません。

その判断が難しいのですがその原因に関して私なりに調べてみました。

では、見ていきましょう。 「思い込みが激しいのは人格障害?それとも何らかの心の病気?性格や原因について紹介」の続きを読む…

思い込みが激しい人に共通する原因と特徴、性格とは?対処法を紹介します。

心配

思い込みは二つの側面があり、自分をを縛ることと役に立つことがあります。思い込みは信じ込むことと同じで、考え方によっては自分にプラスになる事もあります。

たとえば、成功を祈願して信じ込むと行動も自然に前向きなります。しかし、マイナスのことを思い込んでしまうと自分を縛り付けて身動きができなくなってしまうのです。思い込みに悩む人は後者の方が多いです。

では、なぜ思い込んでしまうあまりマイナスな事ばかり考えてしまうのか。その原因を見つけ出し、どうやってその感情から抜け出すのかを書いていきたいと思います。

そこで、今回は思い込みが激しい人に共通する原因、特徴と対処法を詳しく紹介していきます。 「思い込みが激しい人に共通する原因と特徴、性格とは?対処法を紹介します。」の続きを読む…

受験、就活に使える不安の3つの解消法とは?

受験

受験、就活は自分の人生にとって大事なイベントです。その中で漠然とした不安感を抱き、「志望校に受かるかなぁ」「就活いつになったら終わるだろう」と思うかもしれません。

不安に思ってしまうと一歩踏み出すのが臆病になり、失敗をしないような行動になります。受験、就活は大事なイベントですので成功に終わらせたいと思う方もいらっしゃるでしょう。不安が受験や就活の足を引っ張らないように今回は受験、就活に使える不安の解消法を紹介していきます。 「受験、就活に使える不安の3つの解消法とは?」の続きを読む…